私の人生の中で大きく影響したソフトテニス

私の人生に大きく影響した人や物事がいくつかあります。
その中で大きかった事は、スポーツのソフトテニスです。これは最終的には悪い方向に転んだ気もしますが、大学迄だったらやってて良かったと思うんだと思います。
高校生までは自分の意志で続けていましたが、大学に入った時は競技としてやりたいとは思っていなかったのに、周囲に流され続けてしまいました。結局大学ではいい思い出もなく、ソフトテニスから離れるという選択を今選んでいます。テニスラケットを持ちたいと思わなくなったからです。結果論ではありますが、自分で選択したように見えるけど、心のどこかで自分で選択したつもりはないから上手くいかなかったことを周りのせいにしたいんだろうなと思っています。
幼い時はまだしも、ある程度大人になったら自分がやりたい事を大切にすべきだと今更ながら思ったりします。私は三十路を超えました。あとどのくらいあるか分からない人生、後悔の無い、少ない人生を歩んでいきたいと思い、自分自身でちゃんと色んな事を選択しようと思います。女性 育毛剤 効果

今日はゆっくり寝てくれたので良かったです。

ここ最近寝つきが悪かったり、すぐ目が覚めたりしていた息子でしたが、今日はぐっすり眠ってくれました。
久しぶりに私もゆっくり眠れた気がしたので良かったです。もともと息子はよく寝てくれる方で、ほおっておくと8時間くらい寝ることもあるのですが、ここ最近は全然寝てくれませんでした。寝てくれないと言っても3時間に1回起こされるくらいなのですが、授乳はできるだけ4時間開けるようにしているので、どうしたら誤魔化そうかなと色々試行錯誤したりもしていたので。
多分よほどに育てやすい子なんだとおもいます。
それでもたまに眠れない日があると少ししんどいです。
もし2人目ができて、二人目が全然寝てくれなかったらどうしようかなと思ったりもします。
でも二人子どもがいたら絶対に楽しいと思うので、頑張ろうとはおもっています。
出産以降は本当にしんどいことばかりですが、今回たくさん鍛えられているような気がするので、頑張れそうです。少し寝られないだけでへこたれていては行けませんね。3万円 即日融資

落ち着いたところですが、次回を企画中です

なんかまた忙しくなってきたなぁ。先日野外でのイベントが終わって少し落ち着いたかなと思っていたのですが、地元の和室でイベントをやろうという話になったので、お部屋の申し込みや打ち合わせのやりとりをしたり、先に決まっていたイベントの告知をしたりしていて予定が混んで来たような気がします。でも先日の野外イベントは場所代が要らなかったのは助かりましたが、交通費やお弁当などけっこう負担がありました。しかも3人の共催だったのでけっこう参加者さんが集まってくれたのにやや少なめになってしまいました。まぁ、みんなの力で集まってもらえたので満足していますが。ただやっぱり安い金額でし過ぎると何回も開催しないと豊かになれないし、告知の回数も増えるので疲れるんですよね。まだまだ安いとは思いますが、今後のイベントは1000円アップにしてみました。場所代が掛かるところもあるし、金額が高くても来てくださる方がいれば、人数が少なくて済むし参加者さんたちも一人当たりたっぷり味わえるのでお互いにいいと思うんです。また楽しんでもらえるよう頑張ろう。

両親の生きた昭和の時代は、娘の私は知らない事もあり、今では親から聞いた話から色々と想像します。

年末に娘達が里帰りした際に、また食事に頭を悩ますところです。

でも私の身体が弱いと言う感覚を、娘家族に知ってもらっているから、その点はラクな思いが出来ます。

最近はおせち料理を購入する事もあります。
みんな口がこえているので、年末や年始には親元に帰った事で色々なものを食べたいのです。

娘むこは、おせち料理が冷たいと感じると、娘から聞いたことがあります。
やはり最近の子供だと、感じた私でした。

お正月と言えば、女が正月三が日をラクをするために、おせち料理をつくると言う感覚があります。
母が生きていた頃にも、冷たそうな手でお巻きずしをお正月の為に巻いてくれていました。

私が生きる時代は、生活にも便利さを感じています。
でも母が生きた娘時代は、戦争まっただ中となり、大変な日々と思います。

私達親子でも、生活するにも時代の違いが大きくあり、母も父も頑張って生き抜いてくれたと頭が下がります。

主人となるお父さんと、そのお父さんを支えるお母さんの事を思えば、私も頑張って生きる事が出来ます。

平日なのに昼食時に母がいることに年末の非日常感がある

今日の昼食はトーストを食べました。
保温ジャーにご飯がありましたが、最近食パンがあるのにそれを食べてなかったのでこの機会にと思いトースターで5分ほど焼き、1枚目はマーガリンをつけ、2枚目はマヨネーズにします。
その食べ方がシンプルで一番美味いと思うのでした。
それと昨夜の残りの豚汁を食べるのですが、やはり肉、豆腐、野菜と色んな具材がたくさん入っており美味しいです。
しかし、豚汁とトーストだけでは足りず、結局ご飯も食べることにしました。
おかずは朝作られたキャベツとハムの炒め物で、味が濃かったのでご飯に丁度良かったです。
さらに母が冷凍食品のクリームコロッケを温めて出してくれたのでそれをご飯に乗せてブルドックソースをかけて食べたら割と美味しくて満足しました。
私は年末年始も働きづくめの予定なのであまり年末という気分はないのですが、母が平日なのに昼にも家にいることに少し非日常を感じます。
その内家族全員ずっと家にいることになると思うと年末年始のときめきが胸に湧いて来るのでした。http://www.presto-tek.biz/

読書の速度が非常に遅いのは近眼型の老眼のせいである

以前より、ずっと本を読む速度が遅くなっている。一つは頭の回転が遅くなったことと、もちろん老眼が進行していることが原因である。
それにしても、近視であるうえに老眼はなんてめんどくさいものだろうと思うのだが、他の人にはわからないわけで、母には老眼鏡をかけないからだという。
自分の老眼鏡を渡してこれだと見えやすいからだと進めてくる…というのもこれで何回目だろうか。そのことを指摘するのは酷なのでゆんわりと一度掛けてから、やっぱり見えないと嫌全く見えないと伝えるわけだが、多分1年たつとそれを忘れてもう一度勧めてくるのは明らかだ。
近視で乱視が入っていければ、老眼鏡を中年からかければいいだけの話だが、近くを見るときは眼鏡をかけるのではなく眼鏡をはずす作業をするわけだ。
つまり普通の人と逆の動作となるわけだ。ただし、PCで見る場合にはこの作業はできないために遠近両用メガネをしなきゃいけないのだがすぐ合わなくなるのに高いお金を出さなきぃけないんだよな。http://xn--eckr4nmbzet23wol1b.xyz/

いくら頭がよくても、芸術の才能とは別の能力である。

IQが高かったり、頭が良かったりすると芸術分野でもそうとういい作品が作れる・・・と思いがちであるが必ずしもそうもならないというのが本当のところのようだ。
例えば、あれだけ頭のいい人がこんな下手な絵を描くのかといったことや、あんな俳句を作るのかという驚きにも似たようなことを覚えることがある。
もちろん、基本的に芸術要素のない私などは別段頭がいいという事は全く考えてもいないしそんな大胆なことは言えやしない。だがしかし、頭の回転は人並みにあると思うのだが、芸術にかんしては人並み以下で、良い作品を生み出すどころか絵を書けば、人間だか動物だか悪くすると化け物のように見えるものしか書けないわけで、なさけないったらありゃしない。
例えば、言語とか算数とか国語であればある程度訓練しなくても日常に使っているだけで、それなりに使えるようになるのだが、努力して字はうまくならないし絵を描くことは一向にうまくならないんだよな。視力回復センター 効果

白河小峰城に伝わる逸話・おとめ桜に関して

今回は福島県にあるお城、小峰城で過去に起こった話を紹介します。
今回は福島県にあるお城、小峰城で過去に起こった話を紹介します。
白河小峰城は昔、松平定信が住んでいた歴史があります。その小峰城の建設は思うように進まず難航し、工事に携わった人々は人柱を必要としました。人柱にはその日最初に建設中である城の内部に入った乙女とすることに決めます。そして、やってきたのは藩士・和知平左衛門の娘である『おとめ』だった。平左衛門は『おとめ』が城に近づく姿を見て、必死に来させないよう抵抗しました。来るな、来るなと手で合図をする平左衛門に対して、呼ばれていると勘違いした『おとめ』は城に近づいていきます。そしてついに『おとめ』は城内に入ってしまい、人柱とされてしまいました。『おとめ』が人柱となったその後の作業は無事に完成へと向かいます。やがて『おとめ』の人柱の周辺桜の木が生えました。人々はこれを『おとめ桜』と呼び、彼女の死を偲んだのでした。

シェア経済で官民共同!文化や環境を守る良い取り組み

最近「シェア経済」という言葉を聞くことが多くなってきました。シェア経済とは簡単にいうと,「所有する」ことから「共有する」ことを人々が選ぶようになる経済です。たとえば,ルームシェアやカーシェアなどはすでに一般的になりつつありますよね。

この度,政府がそのシェア経済を推し進めようとしています。シェア経済の普及に向けて,30自治体をモデル都市に選定しようとしています。シェア経済は社会や環境の持続可能性と密接に結びついているため,国がここに絡むのは理解できます。

徳島市の事例を紹介しておくと,徳島は8月に阿波踊りがあります。このイベントに全国からなんと120万人も徳島を訪れているんですね。しかし,徳島市内の宿泊施設は3000しかない。そこで,パソナと連携して民泊を強化しようという動きが出ています。官民共同ですね。

もちろん,120万に対して3000室しか現状ないわけですから,すぐに問題が解決するとは思えません。しかし,取り組み自体は非常に良いものであるように思います。シェア経済が人々の笑顔につながっていくといいですね。

いい面も悪い面も併せ持つのが大自然ですからね…

草津白根山が噴火した事で影響が出るのは容易に想像できると思いますが、やはり草津の温泉街を訪れる人は普段よりも減っているようで、たくさんのお客さんに来て欲しい地元の方などは必死なようです。観光が重要な産業であれば当然なんですけどね。

しかし地震や火山というのは自然の現象ですし、むしろその火山活動に食べさせて貰って来たのですから草津の人は複雑かもしれませんね。火山のいい面も悪い面も味わった訳ですから。

この点に関してはたくさん人が来て欲しい地元側と危険を避けたい観光客側の両方の気持ちが分かりますね。やはり噴火を知った後でわざわざその近くに行くかっていうとなかなかハードルは高いと思います。

火山は本当に馬鹿にできませんし、現在全く影響のない場所にだって影響を及ぼす噴火がまだ起きるかもしれませんから。

もちろん日本中に火山があるのはそうなんですが、わざわざ活発化した場所に行くのとまだ兆候が見えない場所に行くのでは別物とも言えるでしょうから。

今は辛抱の時ですね。